女のカレー問題

私はカレー超好きです。どのくらい好きかというと「あの店のカレーが一番美味しい」とかそんなんなくて「カレー」という存在が好きで全部美味しいと思ってるくらいです。自分が作るカレーも美味しいし多分あなたの作るカレーも美味しいです。あとテレビで、「男の人は『カレーでいいよ』とか言うけど、カレーって意外と面倒くさいんだからね!」と女性タレントが言い、周りの女性陣が「ほんとそう!」と同調している場面を見たことがあるのですが、だとしたら多分私が作っているカレーは彼女らの作っているカレーとは別物ですマジでカレー一番楽。

おそらく私のカレーへの接し方、激甘です。カレーへの信頼感が過剰です。そんな私のノーマルカレーの作り方。

<材料>
玉ねぎ/ジャガイモ/人参/肉/市販カレールー
以上。

<本日の肉→とんかつ用豚ロース>
なぜこれかというと、「100g98円だったから」です。
使う肉は特に決まってないですが、基本的に私は牛肉よりも豚肉が好きです。豚コマ使ったりもします。にしてもとんかつ用豚ロースってどうなんかな、ありえへんチョイスやったら怖い。
ちなみに関西ではカレーに限らず肉=牛が基本です。肉じゃがとか。まだ幼稚園に入る前の幼き頃、幼児サークルでカレーの歌を歌わされたのですが、その歌詞が「♪にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、豚肉」というもので、母(関西人)が「カレーに豚肉?!牛肉じゃなくて?ありえへん・・・」とやたらつっかかっていたのを鮮明に覚えています。なので私がカレーに豚肉を使うことを母が知ったら泣くかもしれません。

<本日のルー→とろけるカレー辛口>
なぜこれかというと、「安売で100円だったから」です。
カレーって色んなルーを混ぜたりするって聞きますけど私しないです。そらしろって言われたら全然するけど必要性を感じない。混ぜることで味に深みとか奥行きが出るって言うけど、別に1種類だけでも十分美味しくないですか(絶対的信頼感)。
使うルーも特に決まってないですが、小っちゃい箱の高級なカレールーは使いません。なんか、私が普段使う肉では高級ルーのポテンシャルを十分に引き出せない気がしています。あのルーにg98円の肉を入れるのは忍びない。あのルーとg98円の肉を一緒にかごに入れてレジに差し出すのも勇気いるし。レジの人に「いや、ルーだけめっちゃいきってるやん」て思われるの怖いし。面倒臭すぎる自意識よ。なのでいつも大体200円以内で8~10皿分作れるやつ買います。安売りしてればゴールデンカレー中辛を選びがち。

<作り方>
作った分を食べるのはせいぜい2人なんですが、ルー1箱分作ります。大丈夫、10皿分言うてるけど絶対10皿分できませんから。皆さんちゃんと10皿分できてるんですかねこれ。私の一皿がデカ過ぎる可能性ある、怖い。

作り方は、ルーの箱の裏を見てください。
それです。
違いがあるとしたら鍋ではなく深めのフライパン使うくらいです。水はきっちり計ります。アクはしっかりとる派です(アクは旨味なのか問題)。

隠し味にヨーグルトとか、インスタントコーヒーとか聞きますけど、一切入れません。入れなくても美味しい(絶対的信頼感)。

翌日以降に食べる用は小なべに分けて冷めたら即冷蔵庫に入れます。冬場でも常温に置いておくの怖い(カレーは常温に置いてて大丈なのか問題)。

以上です。あとカレーは2日目が美味しいってよく言うけど、出来立てのスパイスの尖った感じがあるのも美味しいし好き(絶対的信頼感)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中