結婚式のごはん問題

結婚式とは出会いの場である。

先日、女飯担当のユーコイケ氏と共通の友人の結婚式に出席しました。
新郎とは幼い頃から、ここでは語り尽くせないほどの思い出があり、
その門出を祝福するとともに、あれから10数年たった今、
こうやってgerapekoをともに運営するユーコイケと勇姿を見届ける事になるとは、
感慨もひとしおで御座います。

今回のテーマは結婚式のごはん。
結婚式は出会いの場であります。
結婚式のごはんは「知らない食べ物」との出会いであります。

え、グラニテてなに?
プレッセてなに?
アンショワーソースとの出会い?
ポテトマキシム?

出会いの場である。

これはもうオーバーオールをいつの間にかサロペットとか呼び出した時の衝撃に似ている。

ていうかサスペンダーちゃうの!なあ?!

もし自分が結婚して
「今日のごはん何?」
「ポテトマキシムよ」

といわれたら

「芋やろが!」って殴る自信ある。
それはもうマキシマムな力で。

しかしひとたび口にすると
「マキシマムうまいやんけ…」ってなるし。

「何この白ワイン飲みやすー!」とかいって
結構飲んでいい気分になり、
「よっ!男前!」とか言い出して
最後のパンにはバター多めに塗りがち。

こうやって知らないおいしいものを食い、
新郎新婦の晴れ姿に幸せな気分になるのが結婚式のいいところ。

決まって泣いてしまう家族への手紙で、
「やべえ、泣いてるとこユーコイケには見られたくねえ!絶対に!」
とか思ってユーコイケ見たら泣いてたから
多分あの瞬間、お互いちょっとひいたと思う。まじで。

とにかくおめでとう。
また飯行った時は結婚生活の話聞かせてよ。

引き出物の焼き菓子うめえなあ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中